僕は今の自分は好きじゃないし、一生好きになる事はないだろう。
ただひとつを残して、たくさんを失って。
それでもそのひとつを守りきれたら、生きてきた意味をもう一度自分へ問いたい。