いくらしっかり握っていようとも

いつかは飛び立つ日が来るなら

その時までにちゃんと手を離せるよう




これほどまでに何も変わらない日常を

望んだことはない